- NTT ADSL モデム NV3 のポートの穴あけ設定方法
@ http://ntt.setup にアクセスする。

A ADSL モデム NV3 Web 設定画面が出る。

B 画面左側の詳細設定の中の静的IPマスカレード設定をクリックする。

C 静的IPマスカレード設定画面 になる。

D 画面中央のNATエントリー編集の各項目に下記のように入力する。
 
  エントリー番号:1
  変換対象プトトコル:TCP
  変換対象ポート:5200
  宛先アドレス:IPアドレス(一例 192.168.1.2等)

  上段のNATエントリーの適用をクリックすると上記の情報が、その各項目に反映される。

E NATエントリー編集に戻り、下記のように入力する。
 
  エントリー番号:2   変換対象プトトコル:UDP を ▼ で選択する。
  変換対象ポート:5198. 5199 
  宛先アドレス:IPアドレス(一例 192.168.1.2等)

  上段のNATエントリーの適用をクリックすると、上記の情報が、その各項目に反映される。

F NATエントリー の各項目に上記の各情報が入力されていることを確認する。
  確認ができたら、エントリー番号□01 □02 にチェックマークを入れる。

G 画面左側の下の登録を クリック すると上記の情報がモデムに送られる。
   30秒位掛かる

H 設定が終了したら、ADSL モデム NV3 Web 設定画面を閉じる。 

I EcohLink を立ち上げ、テストサーバーにコネクトする。

J テストサーバーにコネクト出来れば、ポートの穴あけはOK.。

K もし、コネクト出来なければ、上記の@〜Iの操作で再設定する。

下記は非常に重要!

注-1: EcohLink のテストサーバーに接続(コネクト)出来ないとQSO出来ない!

注-2: どうしてもテストサーバーにコネクトできない場合は
       ポートの穴あけ不要!のEcohLink Proxy を利用すると良い。 


- 参考:IPアドレスとは? 下記のサイトに詳しい解説があります。
     http://y-kit.jp/inet/page/ipaddress.htm


(C) 2006-2007  7N2RWX.  Updated 2007-02-11 LinkFree   Home   Ask

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO